清水純人 医師 (しみずすみと)

香取おみがわ医療センター

千葉県香取市南原地新田438-1

  • 整形外科・脊椎脊髄センター
  • センター長

整形外科 外科

専門

脊柱脊髄疾患、PELD手術

清水純人

清水純人医師は、現在国内で15施設程度でしか施行されていない経皮的内視鏡下腰椎椎間板摘出術(PELD)による椎間板ヘルニア摘出手術のスペシャリストで、PELDでの手術件数は日本1位3,000例以上)。すべてのヘルニアに同法で対応するだけでなく、脊柱管狭窄症にも国内で唯一PELDを導入するほか、頸椎や胸椎にも十分対応可能としている。2009年に千葉医学会整形外科学会Award臨床部門受賞。学会発表や後進に向けたPLED手術講習会を積極的に行うほか、地域医療の発展を目指し、近隣病院等においても予約制の脊椎専門外来を担当する。

診療を受けるには

受付時間:平日8:00~10:00、土・日・祝休診。清水医師の担当は、火曜・木曜の午前(脊椎脊髄外来)、電話問い合わせは平日17:00まで。

医師プロフィール

1993年 富山大学医学部 卒業
1993年 千葉大学整形外科入局
2001年 国保小見川総合病院整形外科医長

所属学会

日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科学会脊椎内視鏡視下手術・技術認定医
(更新日:2019年12月5日)

同じ疾病を専門とする医師一覧