大堀理 医師 (おおほりまこと)

東京国際大堀病院

東京都三鷹市下連雀4-8-40

  • 泌尿器科
  • 院長

泌尿器科 がん

専門

前立腺がん、尿路上皮がん

大堀理

大堀理医師は、アメリカで開発された手術支援ロボット「ダヴィンチ」を日本で初めて導入した東京医科大学で、2014年よりロボット手術支援センター長となり国内で最も多くの前立腺ロボット手術を担当していた。また、ダ・ビンチ手術見学施設認定医として、ロボット手術を始めようとする若い医師の育成にも尽力する。

診療を受けるには

窓口受付時間は、AM8:30~11:30、PM13:30~16:00まで、診察については、外来医師担当表を参照。

医師プロフィール

1986年 岩手医科大学医学部卒業、同年北里大学泌尿器科研修医
1990-94年 米国ベイラー医科大学留学
1999-2003年 米国メモリアルスロンケタリング癌センター前立腺診断センター副所長
2007年 東京医科大学教授
2014年 ロボット手術支援センター長
2018年 東京医科大学退職
2019年 東京国際大堀病院の院長となる

所属学会

日本泌尿器科学会 専門医・指導医、日本がん治療認定医機構 専門医、ダ・ビンチ手術見学施設認定医

日本泌尿器科学会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本性機能学会、日本ロボット外科学会、日本泌尿器内視鏡学会、日本化学療法学会、米国泌尿器科学会、国際泌尿器科学会、米国小線源学会

主な著書

『前立腺がんは「ロボット手術」で完治を目指す!』(2015年 株式会社青月社) amazonでみる ⇒
『経直腸的前立腺超音波(TRUS)の使い方 (生検・小線源ガイドから診断的活用法まで)』(2014年ベクトル・コア) amazonでみる ⇒
『前立腺がんに対するロボット手術?連続写真と動画で学ぶ手技のコツと落とし穴?』(2012年ベクトル・コア) amazonでみる ⇒
『Dr.スカルディーノの前立腺全書』(2007年ベクトル・コア) amazonでみる ⇒
『早期前立腺癌の根治的恥骨後式前立腺全摘除術?術式の実際とポイント?』(2005年ベクトル・コア) amazonでみる ⇒
『早期前立腺癌モノグラフ』(2003年ベクトル・コア) amazonでみる ⇒

医師発信欄

大堀医師個人のHP:http://www.robot-center.tokyo
(更新日:2019年3月26日)