辰巳賢一 医師 (たつみけんいち)

梅ケ丘産婦人科

東京都世田谷区梅丘1-33-3

  • 産婦人科
  • 院長

産婦人科 婦人科

専門

不妊治療

辰巳賢一

できる限り自然に近い妊娠、すなわち、必要最小限の治療で妊娠することを目指している。そのため、患者にとって最も負担の少ない治療から開始し、妊娠するまで、徐々に強い治療へとステップアップしていく方法を取る。一方、体外受精や顕微授精などの生殖補助医療が必要な場合には、機を逸することなく積極的に行なっている。一般不妊治療から生殖補助医療まで、不妊に関するすべての分野で豊富な知識と経験を持ち、これまでに15,000人以上の妊娠に成功している。

医師プロフィール

1979年 京都大学医学部卒業
1979年 京都大学病院産婦人科研修医
1981年 長浜市立病院産婦人科医員→部長
1985年 東京大学医科学研究所免疫学研究部客員研究員
1986年 京都大学病院産婦人科医員→助手、外来副医長、病棟副医長、不妊外来、体外受精チーム
1990年 神戸中央市民病院産婦人科副医長
1991年 梅ヶ丘産婦人科副院長
1998年 厚生科学審議会先端医療技術評価部会 生殖補助医療技術に関する専門委員
2004年 梅ヶ丘産婦人科院長
(更新日:2017年8月9日)