東野哲也 医師 (とうのてつや)

国際医療福祉大学病院

栃木県那須塩原市井口537-3

  • 耳鼻咽喉科
  • 病院教授 部長

耳鼻咽喉科

専門

機能的中耳炎手術、聴力改善手術、人工聴覚器

東野哲也

東野哲也医師は、難聴治療のスペシャリストである。耳の機能を取り戻す中耳炎手術(外耳道保存型鼓室形成術)や耳硬化症、中耳奇形に対する聴力改善手術では、東野医師が以前勤務していた宮崎大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科は全国でもトップクラスの実績を誇る。中でもここ10数年の間にめざましい進歩を遂げている人工内耳手術については、九州で初めて取り入れ、言葉を覚える前の乳幼児に施術するなど、多くの成果を得ていた。近年では、音が聞こえても言葉の聞き取りが悪い例に対する「残存聴力活用型人工内耳」や、従来の聴力改善手術が困難な例、片耳だけの難聴例に対して人工中耳や埋め込み型骨導補聴システム(Baha)を導入し、聴覚領域の先端医療技術を積極的に取り入れていた。難治性中耳炎や種々の難聴病態に対する治療法の開発に携わってきた東野医師は、当院でも最先端の治療を行っている。

診療を受けるには

東野医師の診療は予約のみ、事前に病院に要確認。

医師プロフィール

1981年 宮崎医科大学 卒業
1981年 宮崎医科大学耳鼻咽喉科学助手
1985年 県立宮崎病院耳鼻咽喉科副医長
1989年 ミネソタ大学耳鼻咽喉科留学
1991年 宮崎医科大学耳鼻咽喉科講師
1995年 宮崎医科大学耳鼻咽喉科助教授
2003年 琉球大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学教授
2006年 宮崎大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学教授
2022年3月 宮崎大学退職
2022年4月 国際医療福祉大学病院教授・耳鼻咽喉科部長

所属学会

医学博士、日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医・耳鼻咽喉科専門研修指導医、日本耳科学会認定耳科手術暫定指導医、日本気管食道科学会認定気管食道科専門医、補聴器適合判定医師

前宮崎大学医学部附属病院教授、元琉球大学医学部教授

主な著書

『耳硬化症/ENTコンパス』(2014年ライフ・サイエンス)
『耳硬化症/今日の臨床サポート』(エルゼビア・ジャパン)
『伝音難聴/3.慢性中耳炎』(永井書店)
『慢性中耳炎/中耳真珠腫に対する鼓室形成術のEBMとは?』(中外医学社)
『今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療指針』-p172,疾患篇/4.耳疾患 側頭骨骨折の項を執筆-(2008年 医学書院)
(更新日:2022年8月1日)

同じ疾病を専門とする医師一覧