後藤百万 医師 (ごとうももかず)

JCHO中京病院

愛知県名古屋市南区三条1-1-10

  • 泌尿器科
  • 病院長

泌尿器科

専門

前立腺肥大症、排尿障害、尿失禁、泌尿器科一般

後藤百万

後藤百万医師は、前立腺肥大症、尿失禁、神経因性膀胱といった排尿障害に対する診療から内視鏡・腹腔鏡・ロボットを使った内視鏡手術、高齢者の排泄ケアまで泌尿器全般を幅広くカバーするこの分野のオーソリティー。その豊富な経験と実績は、さまざまな場面で力を発揮し、多くの患者のQOLを劇的に改善している。がんのスペシャリストでもあり、特に前立腺がん、腎がん、腎盂尿管がんに対しての症例数は日本のみならず、世界でも群を抜いている。近年では愛知県と協同で排尿管理についての教育・啓発にも取り組んでいる。

診療を受けるには

外来は原則予約制となっており、初診の場合は、かかりつけ医に紹介状(診療情報提供書)を記載いただき、かかりつけ医から病院の地域連携室を通して予約ができる(病院HP参照)。予約があれば待ち時間は15~30分以内。予約がない場合も受診は可能だが、予約患者の診療終了後となる。また紹介状は必ずしも必要ではないが、あるほうが望ましい。医師の指名は可能である。

医師プロフィール

1980年 三重大学医学部卒業。名古屋大学大学院医学研究課程入学
1984年 名古屋大学大学院医学研究課程修了。名古屋大学医学部附属病院泌尿器科非常勤医員 マクギル大学(カナダ・モントリオール)留学
1988年 碧南市民病院泌尿器科医長
1992年 碧南市民病院泌尿器科部長
1998年 名古屋大学医学部附属病院泌尿器科講師
2004年4月 名古屋大学排泄情報センター部長
2006年 名古屋大学大学大学院医学系研究科病態外科学講座泌尿器科学教授
2007年4月 名古屋大学附属病院長輔佐、安全管理部長
2007年9月 名古屋大学附属病院副病院長
2020年4月 独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)中京病院・病院長

所属学会

日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本排尿機能学会名誉会員、日本老年泌尿器科学会名誉会員、日本泌尿器内視鏡学会、日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会副理事長、泌尿器科腹腔鏡技術認定医など

主な著書

『泌尿器科薬剤の考え方、使い方』(2020年、中外医学社)
『排泄リハビリテーション:理論と実践』(2009年 中山書店)
『下部尿路機能障害へのアプローチ』(2007年 中外医学社)
(更新日:2021年8月10日)

同じ疾病を専門とする医師一覧