里見淳一郎 医師 (さとみじゅんいちろう)

きたじま田岡病院

徳島県板野郡北島町鯛浜字川久保30-1

  • 脳神経外科
  • 病院長

脳神経外科 外科

専門

血管内手術(動脈瘤コイリングや頸動脈ステントなど)、脳血管障害の外科手術

里見淳一郎

里見淳一郎医師は、きたじま田岡病院の病院長を務める、脳血管障害急性期治療のスペシャリスト。頸動脈ステント留置術や脳動脈瘤コイル塞栓術など血管内治療の名手。脳神経外科手術(開頭脳動脈瘤クリッピング術、頚動脈内膜剥離術、脳血管バイパス手術)も提供しており、患者の病態に応じた治療選択に努めている。同院では、回復期リハビリ病棟、地域包括ケア病棟も有し、脳卒中患者のトータルケアを提供している。

医師プロフィール

1992年3月 香川医科大学医学部 卒業
1992年4月 徳島大学医学部脳神経外科に入局
2000年4月 カナダのトロント大学に留学
2004年1月 徳島大学医学博士
2004年4月 秋田県立脳血管研究センタ-
2005 年10月 徳島赤十字病院
2008年10月 徳島大学医学部助教
2009年4月 徳島大学講師
2012年1月 徳島大学准教授、大学院医歯薬学研究部
2018年4月 きたじま田岡病院 病院長
(更新日:2019年5月20日)

「脳卒中」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会