川端英孝 医師 (かわばたひでたか)

虎の門病院

東京都港区虎ノ門2-2-2

  • 乳腺・内分泌外科
  • 部長

乳腺・内分泌外科 外科 がん

専門

乳がんの診断と治療

川端英孝

虎の門病院乳がんの診断と治療を専門とする川端英孝医師は、これまで約3,000名以上の患者の手術・治療を担当してきた。豊富な臨床経験があり、乳がんの名医として知られている。「虎の門病院を乳がん治療や臨床試験の中核施設にすることを目標にしています」と川端医師は話す。乳がんの治療には、外科医だけでなく、幅広い分野の専門家の協力が必要になるが、同院では高度な医療環境のもと、総合力を生かした診療が可能である。また、患者の要望によりセカンドオピニオンも提供している。

医師プロフィール

1988年3月 東京大学医学部 卒業
1988年6月 東京大学医学部附属病院
1989年12月 東京警察病院外科
1994年7月 東京共済病院外科
1997年1月 東大病院第2外科助手
1998年8月 JR東京総合病院外科医長
2006年9月 虎の門病院乳腺・内分泌外科部長
2011年4月 東京大学医学部非常勤講師(兼任)

主な著書

『ファーマナビゲーター 利尿薬編』(2007年メディカルレビュー社/編集)
(更新日:2018年10月23日)