高木洲一郎 医師 (たかぎしゅういちろう)

自由が丘高木クリニック

東京都目黒区自由が丘1-29-7 藪伊豆ビル6F

  • 心療内科
  • 院長

心療内科 神経内科 精神科

専門

心療内科、精神科、神経内科

高木洲一郎

摂食障害に精通した医師として知られているが、実は精神科専門医のほかに神経内科と心療内科の専門医資格を持つオールラウンド・プレイヤーである。この3つの資格をもつ医師は全国でも珍しい。さらに高木洲一郎医師は、大学病院や国立病院などの総合病院に31年間勤務しており、精神科医でありながら総合病院一筋に31年間務めたというキャリアはとても貴重である。専門病院だけに勤務していては診ることのできない、あらゆるタイプの患者と対面し診療してきた経験、それが高木医師の強みなのだ。

診療を受けるには

完全予約制をとっているため、事前に予約が必要、紹介状もあったほうが望ましい。初診時の待ち時間はさほどなく、ほぼ予約時間に診察をうけることができる。医師の指名は可能。

医師プロフィール

1970年3月 慶應義塾大学医学部 卒業
1994年2月 国立病院東京医療センター精神科医長
1999年4月 慶応義塾大学医学部客員助教授
2001年6月 自由が丘高木クリニック院長

所属学会

日本精神神経学会精神科専門医、日本神経学会神経内科専門医、日本心身医学会認定専門医、日本摂食障害功労会員、日本心身医学会功労会員、(医学博士、精神保健指定医)など

主な著書

『摂食障害のすべて』(2020年 日本評論社)
『拒食症・過食症の治し方がわかる本』(2011年 主婦と生活社)
『夫と妻であり続けるための心理学』(1999年 講談社/訳)

医師発信欄

(更新日:2021年3月16日)

同じ疾病を専門とする医師一覧