功刀浩 医師 (くぬぎひろし)

国立精神・神経医療研究センター病院

東京都小平市小川東町4-1-1

  • 精神科 神経研究所 疾病研究第三部
  • 部長 気分障害先端治療センター長

精神科 内科

専門

うつ病、躁うつ病、統合失調症

功刀浩

功刀浩医師はうつ病、躁うつ病、統合失調症に関する先端的脳科学検査と栄養学的検査に基づいて診断・治療を行う、日本の精神医学研究をリードする研究者のひとりである。研究所では、患者の脳科学的データの解析だけでなく、動物・細胞を用いた基礎的研究を行い、病態メカニズムの解明や新しい診断・治療法の開発に従事している。最近では、日本でほとんど注目されてこなかった精神疾患の栄養学的側面に注目した臨床研究を精力的に進め、マスメディアにも多数取り上げられている。

医師プロフィール

1986年3月 東京大学医学部 卒業
1986年6月 帝京大学医学部付属病院精神神経科
1991年4月 帝京大学医学部精神神経科学教室助手
1994年6月 ロンドン大学精神医学研究所留学(1年半)
1998年1月 帝京大学医学部精神神経科学教室講師
2002年5月 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第三部・部長
(更新日:2017年12月4日)

「うつ病」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会