唐渡雅行 医師 (とわたりまさゆき)

とわたり内科・心療内科

愛知県名古屋市中村区名駅4-1-3 クリスタルMAビル4F

  • 精神科・心療内科
  • 院長

精神科 心療内科

専門

うつ病

唐渡雅行

総合内科専門医と精神科専門医のダブルライセンスを持ち、名実ともに心と体を統合的に診察している心身医療のスペシャリスト。薬物療法だけに頼らない、先進的な代替療法をいち早く導入する、先見の明を持ち合わせている。今日では標準治療となりつつある、うつ病に対する認知行動療法、リワークプログラム(復職支援プログラム)、運動療法なども13年前の開院当初より積極的に取り入れ、統合的なうつ病診療を日々実践している。その穏やかな語り口も相まって、開業以来患者さんから絶大な信頼を寄せられている。

医師プロフィール

1986年 名古屋大学医学部卒業 名古屋第一赤十字病院
1989年 名古屋大学大学院修了
1992年 Institute of Cancer Research(英国癌研究所[ロンドン])へ留学
1995年 名古屋大学第一内科勤務。その間、UFJ銀行(旧東海銀行)、日本電装、松下電工、ノリタケカンパニー、 愛知時計などの産業医を兼任。また愛知県内の精神科病院を兼職
2001年 名古屋大学第一内科文部科学教官
2002年 北林病院(精神科・心療内科)
2004年 とわたり内科・心療内科開院 院長
(更新日:2016年11月2日)

同じ疾病を専門とする医師一覧