木村真人 医師 (きむらまひと)

日本医科大学千葉北総病院

千葉県印西市鎌苅1715

  • メンタルヘルス科
  • 部長、教授

心療内科 精神科

専門

臨床精神医学、気分障害、脳卒中後うつ病を含めた血管性うつ病、老年精神医学

木村真人

うつ病などの気分障害、とくに高齢者のうつ病や脳卒中後うつ病を含めた血管性うつ病の研究と治療に詳しいこの分野のプロフェッショナル。難治性のうつ病に対してのパルス波治療器(サイマトロン)を用いた無けいれん性通電療法や光トポグラフィー検査を用いた新しいうつ症状の鑑別診断補助など最新の技術を取り入れ、高い治療成績をあげている。また同院は日本老年精神医学会から「こころと認知症を診断できる病院」に認定されており、認知症専門診断も積極的におこなっている。

診療を受けるには

初診は予約制のため、電話で予約をとる必要がある。また、紹介状を持参した場合、優先的に診療を受けられる。初診時の待ち時間は予約制のためあまりないが、診察時間が予定より延長する場合もあり、30分から1時間程度待つこともある。医師の指名に関しては、曜日ごとに担当医が異なり待機期間も変動的であるため、予約時に確認するとよい。入院治療は精神科病床ではなく、一般病床を用いてDPC(1日あたりの包括評価)制度に基づく入院治療をおこなっており、症状の重症度によっては他院へ紹介する場合がある。

医師プロフィール

1984年3月 日本医科大学 卒業
1991年12月 医学博士
1992年10月 日本医科大学精神医学教室講師
1999年7月 アメリカ、アイオワ大学精神科に留学
2001年10月 日本医科大学精神医学教室助教授
2003年5月 日本医科大学付属千葉北総病院メンタルヘルス科部長
2010年10月 日本医科大学付属千葉北総病院 教授

所属学会

精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、日本臨床薬理学会指導医、日本精神神経学会評議員、日本臨床神経生理学会評議員、日本生物学的精神医学会評議員、日本総合病院精神医学会評議員、日本精神科救急学会評議員、日本神経精神医学会評議員、日本催眠学会理事、国際生命情報科学会評議員、日本心身医学会代議員World Federation of Societies of Biological Psychiatryなど

主な著書

『脳卒中における臨床神経精神医学 第2版 脳血管障害後の認知・行動・情動の障害』(2013年 星和書店)
『高齢者におけるうつ病の診断と治療』(2004年 星和書店/監訳)
『脳卒中における臨床神経精神医学』(2002年 星和書店/監訳)
(更新日:2017年12月4日)

同じ疾病を専門とする医師一覧