稲田泰之 医師 (いなだやすし)

医療法人悠仁会 稲田クリニック

大阪府高槻市城北町2-6-5 福本ビル4F

  • 心療内科
  • 院長
  • 北浜クリニック(大阪府) 理事長 心療内科

心療内科 精神科 内科

専門

パニック障害など不安障害、うつ病、精神科リエゾン、臨床薬理、産業精神保健

稲田泰之

稲田泰之医師は2003年より8年間、大阪医科大学附属病院精神科でパニック障害専門外来を担当し、診断と治療を通してこの病気の啓発に努めた。稲田医師らの活動もあり、パニック障害は広く認知されるようになり、現在では一般診療科の医師からパニック障害の疑いがある患者が以前より早い段階で専門医に紹介されてくるようになった。薬物療法と認知行動療法組み合わせた治療効果は高く、患者からの信頼も厚い。また、発作の自己管理を行うためのセルフモニタリングシステムという画期的なシステムも開発した。
2015年11月に「北浜クリニック(大阪府)」を開設し、現在2つのクリニックで診療を行っている。

診療を受けるには

予約必要。待ち時間短縮のため再診・予約優先制。初診時待ち時間30分~90分程。紹介状は可能であれば持参。医療機関通院中の場合、お薬手帳・内服薬のわかるものを持参。

他の勤務先

■ 北浜クリニック
大阪市中央区今橋1丁目7-2 北浜山富ビル3F
TEL: 06-6227-8809

医師プロフィール

1992年3月 大阪医科大学 卒業
1994年7月 大阪医科大学神経精神医学教室助手
2002年4月 大阪医科大学附属病院 精神神経科 外来医長・リスクマネージャー
2005年7月 大阪医科大学神経精神医学教室 講師
2005年9月 稲田クリニック  開設 
2007年5月 医療法人 悠仁会 理事長
2015年11月 北浜クリニック 開設

所属学会

精神保健指定医、日本医師会 認定産業医、日本精神神経学会 専門医・指導医、日本総合病院精神医学会 専門医・指導医、日本不安症学会 評議員、日本産業ストレス学会 理事、大阪医科大学 神経精神医学教室 非常勤講師、大阪医科大学 衛生学・公衆衛生学教室 非常勤講師、関西大学 臨床心理専門職大学院 非常勤講師、四條畷学園大学 看護学部 非常勤講師、同志社大学 社会学部 嘱託講師(非常勤講師)、梅花女子大学 看護保健学部 非常勤講師、大阪精神科診療所協会 理事、高槻市医師会 理事、同精神科部会 会長

一般社団法人日本ストレスマネジメント研究所 代表理事
一般社団法人日本産業カウンセラー協会関西支部 顧問

主な著書

『認知行動療法サポートブック ?社交不安障害編? 』(2016年I-QUON)
『自分でできる復職プログラムサポートブック 』(2015年I-QUON)
『認知行動療法サポートブック ?パニック障害編? 』(2014年I-QUON)
『患者さんに説明できるうつ病治療』(2014年じほう)
『メンタルケア手帳 』(2011年I-QUON)
『パニック障害治療のストラテジー』(2002年 先端医学社/共著)
『臨床精神医学講座S11精神疾患と遺伝』(2000年 中山書店/共著)
『パニック障害研究最前線』(2000年 日本評論社/共著)  
『精神医学レビュー28精神疾患と遺伝』(1998年ライフサイエンス社/共著)
(更新日:2021年3月23日)

同じ疾病を専門とする医師一覧