山本晴義 医師 (やまもとはるよし)

労働者健康安全機構 横浜労災病院

神奈川県横浜市港北区小机町3211

  • 勤労者メンタルヘルスセンター
  • センター長

心療内科 内科

専門

うつ病

山本晴義

日本産業ストレス学会の理事を務める勤労者の心の病気のエキスパート。心療内科医として、うつ病を含む勤労者のストレス病に関する啓発・予防・治療・リハビリに精力的に取り組んでいる。数多くの著作や講演を通じて、現代のストレス社会の中でも生き生きと過ごすためのヒントを伝授する。また、その日のストレスをその日のうちに解消する「ストレス一日決算主義」を提唱し、ストレスを翌日に持ち込まない生き方を自らも実践。全世界の勤労者から毎年7,000件以上のメール相談が寄せられる。

診療を受けるには

同センターは医療保険診療機関ではない。利用の際には会員登録が必要。利用料や予約については、プログラムごとに設定されている。

医師プロフィール

1972年 東北大学医学部 卒業
1976年 東北大学医学部心療内科助手
1981年 (医療法人)呉羽総合病院心療内科部長
1982年 (医療法人財団)梅田病院院長
1991年 労働福祉事業団 横浜労災病院心療内科部長
2003年 横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長(専任)

所属学会

医学博士(東北大学)、日本医師会認定産業医、日本産業カウンセラー協会認定シニア産業カウンセラー、日本心身医学会評議員・認定専門医、日本心療内科学会評議員・認定専門医、日本内科学会認定内科医、日本精神神経学会認定専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本交流分析学会評議員・認定スーパーバイザー、日本自律訓練学会評議員・認定指導医、日本温泉気候物理医学会認定温泉療法医、日本職業災害医学会評議員・編集委員、日本産業ストレス学会理事、日本産業精神保健学会評議員、日本うつ病学会評議員、日本ストレス学会評議員、日本絶食療法学会理事、日本健康心理学会

主な著書

『ストレス教室』(1996年 新興医学出版社)
『ストレス一日決算主義』 (2005年 NHK出版)  
『働く人のメンタルヘルス教室』(2009年 新興医学出版社)
『メンタルサポート教室―ストレス病の予防と治療のためのアプローチ』(2010年 新興医学出版社)
『初任者・職場管理者のためのメンタルヘルス対策の本』(2010年 労務行政)
『心とからだの健康教室―ストレスと病気のガイドブック』(2010年 新興医学出版社)
他多数

医師発信欄

Dr山本の“働くあなたの人生相談”: http://ashita-seikatsu.jp/blog/soudan
(更新日:2017年3月24日)

同じ疾病を専門とする医師一覧