繁田雅弘 医師 (しげたまさひろ)

東京慈恵会医科大学附属病院

東京都港区西新橋3-19-18

  • 精神神経科、メモリークリニック
  • 診療部長 教授
  • 精神医学講座 教授

精神科 神経科

専門

老年精神医学、臨床精神医学

繁田雅弘

繁田雅弘医師の専門はアルツハイマー病などの認知症疾患。症状よりも「人」を診ることをモットーとし、問診を重視した診療を行っている。同院の精神神経科で初診や物忘れ外来(メモリークリニック)を担当するほか、同大学精神医学講座では、後進育成、地域医療への貢献、メンタルヘルスに関する発信にも積極的に取り組んでいる。

診療を受けるには

医師は指名可能。予約なしでも診療は可能だが、待ち時間が長くなることがある。物忘れ外来は特定曜日のみの診療であるため、事前に要確認。ただし紹介状がない場合は選定療養費が別途かかる。

医師プロフィール

1983年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
1992~1995年 スウェーデン・カロリンスカ研究所 老年病学教室 研究員
1995年 東京慈恵会医科大学精神医学教室 講師
2003~2004年 東京都立保健科学大学 教授
2005年 首都大学東京 健康福祉学部 教授
2005~2010年 首都大学東京 健康福祉学部 学部長
2006年 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 教授
2006~2010年 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 研究科長
2011~2014年 首都大学東京 副学長
2017年 東京慈恵会医科大学 精神医学講座教授

所属学会

日本認知症ケア学会 理事長、日本老年精神医学会 副理事長、日本薬物脳波学会 理事、日本認知症学会 代議員、日本脳電図トポグラフィー学会 評議員
Neuropsychobiology Associate Editor
東京都認知症対策推進会議 副議長
東京都認知症対策推進会議 医療支援部会 部会長
東京都認知症対策推進会議 ケアパス部会 部会長
東京都認知症対策推進会議 認知症医療部会 部会長
東京都認知症サポート医フォローアップ研修カリキュラム等検討委員会 委員長
東京都医学研究機構 理事

主な著書

『気持ちが楽になる 認知症の家族との暮らし方』(2018年 池田書店)
『認知症予防とリハビリテーション 最前線 (MB Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション))』(2017年 全日本病院出版会)
『認知症の脳活性化プログラム・レシピ―すぐできる介護予防・短期集中リハビリテーション』(2014年 中央法規出版)
『実践認知症診療〈第1巻〉認知症の人と家族・介護者を支える説明』(2013年 医薬ジャーナル社)
(更新日:2018年9月24日)

同じ疾病を専門とする医師一覧