谷井久志 医師 (たにいひさし)

三重大学医学部附属病院

三重県津市江戸橋2-174

  • 精神科神経科
  • 教授

精神科 神経科

専門

パニック障害、統合失調症、気分障害、不安障害、認知症

谷井久志

谷井久志医師は、パニック障害、社会不安障害、老年期うつ病、遅発性統合失調症などの臨床・研究を長年続けてきたこの分野のプロフェッショナル。パニック障害の治療ガイドラインの作成にも携わった。病院での診療をこなす一方、三重労働局メンタルヘルス相談医、三重県自殺予防推進部会委員、「心の健康に光トポグラフィー検査を応用する会」会員など、社会活動も積極的におこなっている。治療は、まず問診と心理検査、血液検査などを行い、治療としては薬物療法と、症状に応じた心理療法および行動療法を行う。

診療を受けるには

初診再診ともすべて予約制で、紹介状も必要。谷井医師の診察を希望する場合は、電話で予約日時を確認のうえ、谷井医師の火曜日初診診察希望と伝える。

医師プロフィール

1992年3月 大阪大学医学部 卒業
1997年3月 大阪大学大学院医学研究科卒業・医学博士号取得
1997年8月 カロリンスカ研究所(スウェーデン)研究員
2001年6月 大阪大学医学部精神医学教室
2003年8月 三重大学医学部精神神経科学講座
2004年1月 三重大学医学部精神神経科学講座・講師
2007年8月 三重大学大学院医学系研究科・臨床医学系分野・精神神経科学分野・准教授
2018年4月 三重大学保健管理センター 教授

所属学会

臨床心理士、公認心理師、精神保健指定医

日本生物学的精神医学会(評議員)、日本神経精神医学会(評議員)、日本不安障害学会(評議員)、日本統合失調症学会(評議員)、日本精神神経学会(専門医、指導医)、日本老年精神医学会(専門医、指導医)、日本分子生物学会、日本精神科診断学会、日本精神障害予防研究会など

主な著書

『パニック障害の治療ガイドライン』(2008年 医学書院/共著) 
(更新日:2019年8月29日)

同じ疾病を専門とする医師一覧