足背部滑液包炎〔そくはいぶかつえきほうえん〕

 足背(足の上側)にはれが生じ、触れると中に液体がたまっているように感じられる場合には滑液包炎の可能性があります。滑液包炎は足部の皮膚のすぐ下にある滑液包と呼ばれる組織に炎症が起こるために生じるもので、ほとんどの場合、内部には血液のまじった滲出(しんしゅつ)液がたまっています。押して痛みがある場合、痛みがそれほどない場合のいずれもあります。
 時間の経過とともに自然に消退することがほとんどですが、はれがいちじるしい場合には専門医の診察を受けてください。また、正座や足にあわない靴など、患部への圧迫はできるだけ避ける必要があります。
医師を探す