中村正 医師 (なかむらただし)

医療法人 川崎病院

兵庫県神戸市兵庫区東山町3-3-1

  • 糖尿病内分泌内科
  • 院長

内分泌科・糖尿病 内科 内分泌内科

専門

肥満症、動脈硬化、高脂血症、循環器疾患一般

中村正

中村正医師はメタボリックシンドローム診断基準作成時の検討委員会メンバーの一人であり、20数年にわたってメタボ治療の最先端を担ってきた。内臓脂肪とメタボリックシンドロームの関連性に詳しく、生活習慣病(心臓病、動脈硬化症、脂質異常、糖尿病、痛風・高尿酸血症、睡眠時無呼吸症候群など)の治療に取り組んできた。病気の診断・治療にとどまらず、患者の日常生活習慣改善のための指導や心のケアに至るまで十分配慮した診療を心がける、予防医学のエキスパートでもある。

診療を受けるには

中村医師の診察は、月曜・水曜の午前。初診受付8:30~11:30、再診受付は8:00~11:30。初診は予約制ではない(かかりつけ医から地域医療連携室に申込がある場合を除く)。

医師プロフィール

1981年 日本医科大学医学部卒業
2005年 大阪大学大学院内分泌代謝内科講師
2003年 日本肥満学会特別賞
2009年 医療法人川崎病院副院長、大阪大学大学院内分泌代謝内科特任講師(兼務)
2012年 医療法人川崎病院院長

所属学会

医学博士、日本内科学会認定医・指導医、日本医師会認定産業医、日本肥満学会理事・評議員、学会認定肥満症専門医・指導医、日本動脈硬化学会評議員、学会認定動脈硬化専門医

主な著書

『メタボリックシンドロームQ&A』(医薬ジャーナル社/共編) 
『やさしいメタボリックシンドロームの自己管理』(医薬ジャーナル社/共編) 
『内臓脂肪症候群メタボリックシンドロームとして』(医薬ジャーナル社/共編) 
『やさしい内臓肥満の自己管理』(医薬ジャーナル社/共編) 
『油断大敵!内臓脂肪―動脈硬化予防のガイドブック』(別冊NHKきょうの健康/共編) 
『メタボリックシンドローム-減らそう!内臓脂肪』(別冊NHKきょうの健康/共編) 
(更新日:2019年8月9日)

同じ疾病を専門とする医師一覧