寺本民生 医師 (てらもとたみお)

寺本内科歯科クリニック

東京都文京区本郷5-25-13 スカイビジョンビル1F・2F

  • 内科
  • 院長

内科 内分泌科・糖尿病 代謝内科

専門

内分泌・代謝(脂質異常症)・動脈硬化

寺本民生

脂質異常症や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病全般を長く診療してきた寺本民生医師。現在も帝京大学の理事・名誉教授、臨床研究センター長を兼任するとともに、クリニックでは患者一人一人と向き合う診療を心がけている。診療の基本は、薬剤をむやみに使わず、まずは食事、運動などの生活習慣を改善すること。医師の指示通りに薬を使って生活指導に従うのではなく、生活を変えると何がどう改善するかを患者自ら実験的に試すことを勧め、医師と患者が二人三脚で治していく診療をめざす。

医師プロフィール

1973年 東京大学医学部医学科卒業、東京大学付属病院内科研修医
1975年 茨城県日立市日立総合病院、小平記念東京日立病院内科
1976年 東京大学付属病院内科第一内科医員
1980年 東京大学文部教官助手
1980年 米国シカゴ大学留学(Dr. G.S.Getzのもとで肝臓におけるアポ蛋白合成に関する研究に従事)
1984年 東京大学付属病院内科研修医
1990年 東京大学第一内科医局長
1991年 帝京大学第一内科助教授
1992年 東京大学第一内科非常勤講師兼務
1996年 広島大学第一内科非常勤講師兼務
1997年 帝京大学内科 教授
2001年 帝京大学内科主任教授
2010年 帝京大学医学部学部長
2013年 帝京大学 臨床研究センターセンター長
2013年 寺本内科・歯科クリニック内科院長
(更新日:2016年11月21日)

「糖尿病」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会