藤巻高光 医師 (ふじまきたかみつ)

埼玉医科大学病院

埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38

  • 脳神経外科
  • 科長、教授

脳神経外科 外科

専門

顔面けいれん、三叉神経痛に対する鍵穴手術による神経減圧術と脳腫瘍の手術・集学的治療

藤巻高光

三井記念病院で「ゴッドハンド」福島孝徳医師より鍵穴手術習得の修了証を受けた、顔面痙攣・三叉神経痛の外科手術の名手。これまでにガレーヌス賞(日本脳神経外科学会奨励賞)、武田先端知計測財団研究奨励賞等を受賞。厚生労働科学研究費補助金がん臨床研究事業「悪性脳腫瘍の標準的治療法の確立に関する研究」分担研究者、放射線医学総合研究所「重粒子線がん治療臨床研究班中枢神経腫瘍臨床研究班員」としても活躍。微小血管減圧術においては、再発の少ない手術法の開発を目指している。

診療を受けるには

初診外来は、月曜~土曜の8:30~11:00受付。なるべく診療情報を含む紹介状を持参のこと。藤巻医師の担当は、火曜・金曜の午前(新患・要予約:顔面痙攣・三叉神経痛は応相談、看護師対応)。

医師プロフィール

1981年 東京大学医学部 卒業
1981年 東大病院脳神経外科研修医
1981年 関東労災病院脳神経外科
1982年 東京警察病院脳神経外科
1983年 東京都立駒込病院脳神経外科
1985年 富士脳障害研究所附属病院脳神経外科
1987年 三井記念病院脳神経外科
1990年 東京大学医学部脳神経外科
1990年 テキサス大学MDアンダーソンがんセンター客員研究員
1992年 諏訪中央病院脳神経外科主任医長
1993年 東京大学医学部脳神経外科医局長
2000年 帝京大学医学部脳神経外科講師
2008年 埼玉医科大学病院脳神経外科教授、脳神経外科科長・埼玉医科大学国際医療センター包括的がんセンター脳脊髄腫瘍科(兼担)
2016年 埼玉医科大学病院病院長補佐

所属学会

日本脳神経外科学会専門医・学術評議員・用語委員、日本脳腫瘍学会理事・第32回学術集会会長(2014年)、日本脳腫瘍病理学会理事、日本脳神経減圧術学会世話人・第7回会長、日本意識障害学会評議員、日本脳神経外科国際学会フォーラム世話人・第25回会長、日本がん治療認定医機構暫定指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本脳卒中学会専門医、日本癌学会、日本癌治療学会、American Association for Cancer Research、American Association of Neurological Surgeons等の会員。ほか、Samantha Dickson Research Trust (英国)Research Grant審査委員、Neuro-oncology, Journal of Neuro-oncology, Neurologia Medico-chirurugica, Clinical and Experimental Metastasis等多くの医学雑誌の論文審査委員

主な著書

『脳・神経・脊髄イラストレイテッド-病態生理とアセスメント』(2010年 学研メディカル秀潤社/共著) 
『患者と読む、患者に話す 脳腫瘍Q&A 135』(2007年メディカ出版/編纂) 
『脳神経疾患 できるナースの術後管理Q&A』(2005年メディカ出版)

医師発信欄

藤巻高光医師のホームページ: http://square.umin.ac.jp/takafuji/
働く女性医師の夫の会: http://howdy.umin.jp/
働く女性医師の夫・Howdyブログ: http://howdytf.seesaa.net/
(更新日:2017年3月7日)