鈴木央 医師 (すずきひろし)

鈴木内科医院

東京都大田区山王3-29-1

  • 在宅医療(内科、消化器内科、老年内科)
  • 院長

内科 老年科 消化器科

専門

緩和ケア・在宅医療

鈴木央

わが国における緩和ケアの草分けである父の鈴木荘一医師(前院長)が、日本に紹介したホスピス、ターミナル・ケアの概念を引き継ぎ、プライマリ・ケア、特に在宅緩和ケアを専門としている。内科医として外来診療を行いながら、その合間を縫うようにして自転車を駆って在宅患者の自宅に訪ね、がんの疼痛管理を始め、経験豊かな知識に基づいた高度な緩和ケアを提供する。さらに認知症についても多くの診療を行っている。地域のネットワークを活かしながら、かかりつけ医として患者とその家族の身近で支えている。

医師プロフィール

1987年3月 昭和大学医学部 卒業
1991年6月 同大大学院修了
1994年6月 高津中央病院内科医長
1996年6月 社会保険病院都南病院内科部長
1999年8月 鈴木内科医院 副院長
2015年 鈴木内科医院 院長
(更新日:2017年9月22日)

同じ疾病を専門とする医師一覧