太田秀樹 医師 (おおたひでき)

おやま城北クリニック

栃木県小山市大字喜沢1475-328

  • 在宅医療
  • 理事長

整形外科 リハビリテーション科 総合診療科

専門

整形外科

太田秀樹

「医師と患者が信頼関係を築ける医療」を目指し、1992年、全国に先駆けて24時間365日対応で「人生の終焉までを支える」在宅医療をスタート。医師、歯科医師、看護師、リハ職、薬剤師、管理栄養士、介護士などがチームを組んでサービスを提供するなど、在宅医療のクオリティ向上を目指している。2010年には、在宅医療を推進するための地域診断標準ツールの作成などを目標に掲げた研究プロジェクトが、科学技術振興機構(RISTEX)の高齢社会の問題に取り組む研究開発において採択され、医師、研究者としてますます多忙な日々を送っている。

診療を受けるには

訪問診療は13:00~17:00、訪問リハビリも実施。在宅療養支援診療所は24時間・365日対応。同クリニックの外来診療(内科、整形外科、外科)は9:00~12:00。土曜・祝日休診。

医師プロフィール

1979年3月 日本大学医学部 卒業
1988年3月 自治医科大学大学院修了
1988年4月 自治医科大学整形学科医局長
1990年4月 自治医科大学専任講師
1992年4月 おやま城北クリニック開業

所属学会

医師・介護支援専門員。NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク理事、一般社団法人 全国在宅療養支援診療所連絡会 事務局長、日本在宅医学会監事、全国知事会頭脳センターセンター委員、明治大学法学部非常勤講師

主な著書

『「終活」としての在宅医療』(2017年かもがわ出版)
『家で天寿を全うする方法 -病院での延命を目指さない生き方』(2015年さくら舎)
『「主治医意見書の書き方」地域医療を支えるかかりつけ医』(2003年 厚生科学研究所)

医師発信欄

在宅医療を推進する地域診断標準ツールの開発|OOTA-RISTEX: http://www.oota-ristex.jp/
(更新日:2017年9月27日)

同じ疾病を専門とする医師一覧