白髭豊 医師 (しらひげゆたか)

白髭内科医院

長崎県長崎市片淵1-13-28

  • 内科
  • 院長

内科 緩和ケア

専門

在宅医療、緩和ケア

白髭豊

腫瘍学、腫瘍内分泌学、内分泌学を専門とし、特に緩和ケアに力を入れている。2003年に長崎在宅Dr.ネットを立ち上げ、複数の医師が連携することで、365日24時間の在宅訪問診療への対応を可能にした。2008年から3年間緩和ケア普及のための地域プロジェクト(OPTIM)の長崎地域プロジェクトリーダーを務めた。現在はDr.ネット事務局長として、多職種間の地域連携による質の高い在宅医療を提供している。白髭医師が推進する診診連携、病診連携で在宅患者を支える取り組みは、全国の地域医療連携のモデルとなっている。

診療を受けるには

外来に予約枠あり。訪問診療は、週1回など定期的に訪問し診療を行う。緊急の場合には、時間外を含め随時往診を行っている。円滑な訪問診療導入のためにも病院など紹介元からの診療情報提供書があったほうがよい。

医師プロフィール

1988年 東京医科大学医学部医学科 卒業
1988年 長崎大学第一内科
1989年 長崎市立市民病院内科、佐世保中央病院内科
1990年 国立がんセンター中央病院内科
1992年 米国チューレーン大学医学部 留学
1994年 長崎大学第一内科
1995年 白髭内科医院 院長

所属学会

認定NPO法人長崎在宅Dr.ネット事務局長・副理事長、日本医師会在宅医療連絡協議会メンバー、日本在宅医学会理事、日本プライマリ・ケア連合学会代議員、日本尊厳死協会・ながさき会長

2008年4月 臨床内科専門医証(中間法人 日本臨床内科医会 認定番号99-42-001号)
2008年9月5-7日 日本緩和医療学会「緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会」終了(第0033号)

主な著書

『地域包括ケアシステム (スーパー総合医)』(2016年 中山書店)
『地域医療連携・多職種連携 (スーパー総合医)』(2015年 中山書店)
『明日の在宅医療 第5巻 在宅医療・訪問看護と地域連携』(2009年 中央法規出版)
『地域で支える患者本位の在宅緩和ケア』(2009年 篠原出版新社)
(更新日:2017年9月25日)

同じ疾病を専門とする医師一覧