骨盤位以外の胎位異常、回旋異常〔こつばんいいがいのたいいいじょう、かいせんいじょう〕

 骨盤位以外に斜位、横位などの異常があります。
 また、児頭は産道にあわせてあごを引いて胸につけ、後頭部がさきに下りてくるのがふつうですが、反屈位といって、頭の頂点(てっぺん)や額(ひたい)、顔などがさきに進んだり、回旋(かいせん)の方向が逆になり、上を向いて出てくることがあります。
 いずれも産道の抵抗が大きくなるので分娩が遷延(せんえん)し、帝王切開を必要とすることもあります。
医師を探す