破水時期の異常〔はすいじきのいじょう〕

 破水(はすい)は分娩第1期の終わりから第2期のはじめにかけて起こるのがふつうですが、陣痛の始まる前に破水することがあり、これを前期破水といいます。また、子宮口が十分に開かないうちに破水することもあり、これを早期破水といいます。
 破水がさきに起こっても分娩が進行すれば心配ないのですが、時間がたつと腟(ちつ)から細菌が入り、子宮や胎児に感染を起こす危険があります。
医師を探す