本田まりこ 医師 (ほんだまりこ)

まりこの皮フ科

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町3-28 鶴見コーリンビル5F

  • 院長

皮膚科 美容外科 アレルギー科

専門

アトピー性皮膚炎、ウイルス性皮膚疾患(単純ヘルペス、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、ウイルス性疣贅)

本田まりこ

ウイルス性皮膚疾患(水痘、単純ヘルペス、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、ウイルス性疣贅)診療のスペシャリストである。アトピー性皮膚炎患者はウイルス性皮膚疾患の合併が多く、カポジ水痘様発疹症などの治療を得意としている。抗ウイルス薬を中心に治療しながら、予防として水痘ワクチンの接種も行う。帯状疱疹後神経痛の治療としてイオンフォレーシスやスーパーライザーを行っている。また、性器ヘルペス研究の第一人者でもある。誰もがかかる性器ヘルペスについて、正しい知識の普及にも努めている。2014年6月より「まりこの皮フ科」を開院。一般皮膚科から皮膚外科~美容まで対応する皮膚専門クリニックで、内臓疾患からくる皮膚疾患、ウイルス性疾患を特に得意とする。

医師プロフィール

1973年 東京女子医科大学医学部卒業
1975年 東京慈恵会医科大学皮膚科学講座助手
1981年 東京慈恵会医科大学皮膚科学講座講師
1999年 共立薬科大学大学院非常勤講師(兼任)
2003年 東京慈恵会医科大学皮膚科助教授
2003年 東京慈恵会医科大学附属青戸病院皮膚科診療部長
2006年 東京慈恵会医科大学付属青戸病院皮膚科教授
2012年 1月5日より 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター(病院リニューアルに伴い改名) 皮膚科 診療部長
2013年2月~2014年3月 癌研究会癌研究所非常勤
2014年3月 東京慈恵会医科大学葛飾医療センタ-皮膚科定年退職
2014年4月 東京慈恵会医科大学皮膚科客員教授 第2・第4水曜の午後、外来担当
2014年6月 まりこの皮フ科 開院
現在に至る
(更新日:2014年6月16日)

同じ疾病を専門とする医師一覧