米田正始 医師 (こめだまさし)

福田総合病院

大阪府枚方市渚西1-18-11

  • 心臓センター
  • センター長
  • 仁泉会病院 心臓血管外科 部長

心臓血管外科 外科

専門

ポートアクセス法などのミックス手術(小切開心臓手術)、僧帽弁や大動脈弁の弁形成術、オフポンプ冠動脈バイパス手術、左室形成術、大動脈基部再建、HOCMなど成人先天性心疾患の手術、再開心術など

米田正始

心臓外科チーム国内外の病院において、4,000例以上の心臓血管外科手術を経験。真の手術成績といわれるリスク補正死亡率を全国有力施設の半分以下に下げた実績を持つ。多くの手術に携わる傍ら、ホームページ「心臓外科手術情報WEB」(累積訪問数500万超え)を運営し、患者や医師・医療者への情報発信にも力を入れている。
名古屋ハートセンターを立ち上げ5年で東海地方屈指の心臓病院に育て、郷里の奈良にかんさいハートセンターを開設したのち2016年8月から医誠会病院心臓血管外科に着任。小切開を主とした 心臓手術、弁形成、心筋症、成人先天性、心臓腫瘍等さまざまな疾患の治療を受けに、全国から時には海外から患者が来院している。また、CT、エコー、血管 造影、栄養指導など治療のみならず、診断や予防も重視している。

診療を受けるには

米田医師の外来については、病院ホームページを参照。または、病院に要問合せ。

他の勤務先

■ 仁泉会病院
大阪府大東市諸福8-2-22
TEL: 072-875-0100

医師プロフィール

1981年3月 京都大学卒業
1981年4月 天理よろづ相談所病院(内科、麻酔科、心臓血管外科)
1987年8月 トロント大学(トロント西病院、トロント総合病院)留学
1993年3月 スタンフォード大学メディカルセンター留学
1996年9月 メルボルン大学心臓血管外科主任外科医/助教授
1998年4月 京都大学心臓血管外科教授・診療科長
2007年10月 豊橋ハートセンター/大和成和病院心臓血管スーパーバイザー
2008年10月 名古屋ハートセンター副院長兼心臓血管外科部長
2013年10月 高の原中央病院かんさいハートセンター 特任院長、センター長、心臓血管外科部長
2015年 ―現在 仁泉会病院 心臓血管外科部長(兼任)
2016年 医誠会病院心臓センター スーパーバイザー
2020年 福田総合病院心臓センター長

所属学会

米国胸部外科学会 (AATS)会員 、米国臨床胸部外科医会(STS)会員 、ヨーロッパ心臓胸部外科学会(EACTS)会員、アジア心臓胸部外科学会(ASCVS)会員・理事、日本胸部外科学会認定医・指導医、日本外科学会認定医・専門医、三学会構成心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医、指導医など

主な著書

『ナースのための循環器科』(2003年メディカ出版)
『心臓血管外科の最前線』(1999年 先端医療技術研究所/共編)

医師発信欄

心臓外科手術情報:https://www.shinzougekashujutsu.com/
(更新日:2021年10月21日)

同じ疾病を専門とする医師一覧