齋藤博 医師 (さいとうひろし)

仙台東脳神経外科病院

宮城県仙台市宮城野区岩切1-12-1

  • 神経内科
  • 名誉院長

神経内科 内科

専門

神経内科一般、パーキンソン病などの不随意運動、立ちくらみ、発汗異常などの自律神経機能異常(多汗症)

齋藤博

発汗異常など自律神経機能異常に関する権威。「全身多汗症は実に多くの原因が考えられ、その解明には詳しい検査・分析のほか、多くの事例での検討が必要」という観点から、1,000例を越すヨードでんぷん反応を利用した全身の汗の検査経験をもつ。発汗系の機能解剖学的知識を深め、さらなる自律神経研究の進歩への貢献を目指す。2007年に論文「限局性脊髄障害例における温熱性発汗機能:視床下部脊髄路の脊髄内下行部位に関する研究」で、第4回日本自律神経学会賞(優秀論文賞)臨床部門受賞。

医師プロフィール

1968年 東北大学医学部 卒業
1972年 東北大学医学研究科修了
1974年~1976年 フランス政府給費留学
1990年 東北大学医学部助教授
1997年 国立療養所西多賀病院院長
2003年 国立病院機構宮城病院院長
2005年 仙台東脳神経外科病院名誉院長
(更新日:2014年6月11日)