肥満

 エネルギーのとりすぎ、または運動不足でふとります。腎臓病などでむくむとふとってみえますが、これは肥満ではありません。
 脂肪の蓄積により、BMI(体重を身長〈m〉で2回割った値)が25以上になると日本人では肥満と判定されます。
 肥満の原因となる病気としては、クッシング症候群などがありますが、多くは原因不明の原発性肥満です。肥満状態が続くと、脂肪細胞が肥大化してさまざまな物質を分泌し、生活習慣病である糖尿病、動脈硬化症、高血圧などが悪化します。特に、上半身の内臓のまわりに脂肪がつく内臓型肥満が、高血圧・糖尿病・高脂血症などとともに、心筋梗塞などの心臓病のリスクとなることが知られています。

■肥満
症状病名そのほかの症状など
肥満クッシング症候群円形顔貌、皮下出血、皮膚の赤い線条、多毛、高血圧
原発性肥満原因不明

関連トピックス


関連ニュース


厚労省記者クラブから

2019/07/02
NCGM は、肥満が聴力低下のリスクを上昇させることを明らかにしました ー 約5 万人の職域大規模コホート研究(J-ECOH スタディ)ー

国立研究開発法人国立国際医療研究センター

2019/06/14
非肥満者では内臓脂肪の蓄積よりも脂肪肝が筋肉の代謝障害と強く関連する ~生活習慣病予防において脂肪肝に着目した取り組みも~

順 天 堂 大 学 順 天 堂 医 院

2017/03/19
肥満や高脂血症、食生活・運動習慣がうつ病と関連 11,876 人を対象とした大規模ウェッブ調査で明らかに~

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会