尿の回数や量が多い

 水分を余計に摂取したり、緑茶や紅茶など、尿をふやすカフェインを含むものを飲んだりすれば、必然的に尿量がふえます。尿は、腎臓から出て尿管を通って膀胱(ぼうこう)にたまり、1日に約5回、1回につき200~400mL程度、尿道から出ます。その回数はあまり変わりませんが、多少の増減を気にする必要はありません。
 膀胱炎があると、排尿のときに痛んだり、排尿刺激が増すために排尿回数がふえたりします。前立腺は男性のみにあり、尿道を囲むように存在しますが、加齢により前立腺肥大症になると、十分に圧を加えないと尿が出にくくなり、一度にすこししか出せなくなるため、夜間に何度も起きてすこしずつ排尿することになります。
 排尿回数だけでなく、尿量自体が異常に多くなる病気には、糖尿病、腎硬化症などの慢性の腎臓病、尿崩症などがあります。特に尿崩症では、1日の尿量が10Lにも達することがあります。

■尿の回数や量が多い
症状病名そのほかの症状など
尿の回数が多い膀胱炎排尿時痛、血尿、残尿感
前立腺肥大症排尿時の痛み、尿もれ、尿が出にくい
尿の回数や量が多い糖尿病口渇、尿の甘いにおい、夜間尿、全身倦怠感、やせ
尿崩症口渇、皮膚の乾燥