肛門の異常

 肛門のまわりが、病気でもないのに、むやみにかゆいことがあります。肛門掻痒(そうよう)症といい、中高年の女性に多く、卵巣機能の異常と関係があるといわれています。夜中にひどくなることがあります。子どもの蟯虫(ぎょうちゅう)症でも肛門周囲がかゆくなり、不眠になります。
 肛門内外に、指の腹のようなやわらかいこぶができる痔核(じかく:いぼ痔)は、少量の出血を伴うことがありますが、出血がとまらないと貧血を起こす場合もあり、注意が必要です。肛門の内外に孔(あな)があいてジクジクうみの出る痔瘻(じろう)は、自然には治りにくく、進行すると肛門のはたらきがそこなわれるため、治療を急ぎます。
 肛門の周囲に切り傷ができて痛む裂肛(れっこう:切れ痔)では、痔核や直腸がんとともに、排便時に鮮血がみられます。鮮血に粘液のまじっているようなときは、赤痢や潰瘍性大腸炎が考えられるほか、抗菌薬投与の副作用による偽膜性腸炎があります。
 肛門付近にうみがたまり、高熱が出て強い痛みのある肛門周囲膿瘍では、手術を考慮すべきです。そのほかに、肛門や直腸の粘膜が肛門の外にはみ出してくる脱肛、血便があり痔とまちがえられる直腸がんなどがあります。
 肛門の奥のほうに違和感がある場合は、直腸がんや大腸ポリポーシス、子宮脱などの可能性があります。

■肛門の異常
症状病名そのほかの症状など
肛門のかゆみ肛門掻痒症洗いすぎや便による皮膚の刺激
蟯虫症子ども
肛門内外のこぶ痔核(いぼ痔)腫脹、痛み、出血
肛門内外の孔・うみ痔瘻くり返す腫脹、小出血
肛門周囲の切り傷裂肛(切れ痔)痛み、出血
肛門周囲のうみ肛門周囲膿瘍圧痛を伴うしこり
粘膜のはみ出し脱肛腹圧をかけると出る
肛門の違和感直腸がん血便、下腹部のしこり、便秘
大腸ポリポーシスやせ
子宮脱腹圧をかけると出る

関連トピックス


横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会