胸痛

 一般に、短時間でおさまる胸痛は、病気でなく、原因のはっきりしない筋肉痛のようなものであることが少なくありません。かぜやインフルエンザでせきが長く続くと、誰でも胸の奥が痛みます。
 持続したりくり返したりする胸痛は、胸のまわりの筋肉や神経、胸のなかの心臓や肺・胸膜などの病気、大血管や食道の異常などで起こります。女性の場合は、乳腺に関する病気で生じることもあります。
 重い物を持ったり、急いでいたり、坂道をのぼるとき、数分間、胸の中央付近が圧迫されるように痛むのは狭心症の可能性が、さらに激しい胸痛がおさまらずに冷や汗も伴う場合は急性心筋梗塞の可能性があります。高血圧の人に生じる解離性大動脈瘤(りゅう)も、突然の激しい痛みを生じます。自然気胸(肺に穴があく)では、いきんだり、せきをしたりしたとたんに生じ、息苦しさが続きます。
 動作や呼吸で痛みが強くなり、圧迫したり、たたいたりすると痛むときは、肋骨(ろっこつ)骨折が疑われます。特に動作と関係なく、胸の表面が痛くなる原因としては、肋間神経痛、痛みののちに水疱(すいほう:水ぶくれ)を伴う帯状疱疹、乳房に炎症を起こす乳腺炎、乳腺症、皮膚のできものである膿皮(のうひ)症などがあります。
 そのほかに、チクチクする胸痛や痛む場所が一定していない心臓神経症があります。また、腹部の病気でも、胸やけ(胃酸が食道に逆流して起こる)などで胸に痛みを感じることがあります。

■胸痛
症状病名そのほかの症状など
突然の激しい胸痛狭心症15分以内の胸痛、締めつけられる感じ
心筋梗塞動悸、食欲がない、息切れ、むくみ、脈が速い、冷や汗
解離性大動脈瘤突発する激しい背腰痛、ショック
自然気胸深呼吸時の痛み、呼吸困難
肺血栓塞栓症息切れ、血たん、せき・たん
せきやたんに伴う肺炎発熱、疲れやすい、食欲がない、息切れ
肺がん喀血、血たん、やせ
深呼吸や体動に伴う痛み肋骨骨折高齢者、押さえると痛む、胸背痛
胸膜炎息切れ、発熱、からせき
心膜炎発熱、息切れ、疲れやすい
胸の表面の痛み帯状疱疹片側に水疱を伴う発疹、顔面の痛み、胸背部の痛み
肋間神経痛肋骨に沿った痛み、片側性
急性乳腺炎乳房を押すと痛む、しこり
乳腺症乳房を押すと痛む、月経前にしこりが大きくなる
心臓神経症息切れ
食事で変化する胸痛食道裂孔ヘルニア胸やけ、嚥下困難、高齢者
食道炎食事中の痛み、吐血、嚥下困難
食道がんやせ、食欲不振、嚥下困難

関連トピックス


横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会