吉矢晋一 医師 (よしやしんいち)

西宮回生病院

兵庫県西宮市大浜町1-4

  • 整形外科センター
  • 顧問

整形外科 外科

専門

関節外科、スポーツ医学を専門とし、半月板損傷、十字靭帯損傷、軟骨損傷など膝関節の治療

吉矢晋一

吉矢晋一医師は、スポーツ外科、膝関節を専門とし、膝半月板・靭帯・関節軟骨損傷、スポーツ障害、変形性膝関節症治療の名医として全国に知られる。鏡視下手術に積極的に取り組むほか、ナビゲーションシステムを導入した手術法など低侵襲でかつ精密で正確な手術により患者負担の軽減と術後の早期回復を図る。膝半月板損傷・靭帯損傷に対する次世代の治療法の開発にも貢献する。兵庫医科大学病院整形外科の主任教授を2019年3月まで務めていた。兵庫医科大学退職後は、西宮回生病院整形外科センターにて、今までの豊富な診療経験を活かした治療を行っている。

診療を受けるには

吉矢医師の診察は、火曜、水曜の午前(午前9-12時)、水曜の夜診(午後5-7時)、木曜の午後診(午後1-4時半)。
初診時の予約は無くても可。紹介状も無くても可。

医師プロフィール

2002年2月 神戸大学大学院医学系研究科運動機能学(整形外科) 助教授
2005年4月 兵庫医科大学整形外科 教授
2019年3月 兵庫医科大学定年退職
2019年4月 西宮回生病院 整形外科センター 顧問

所属学会

日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医・運動器リハビリテーション医、日本体育協会公認スポーツドクター

主な著書

『下肢臨床症候の診かた・考え方』(2015年 南山堂)
『整形外科学テキスト(改訂第4版)』(2012年 第4版 南山堂)
『膝関節鏡下手術 (スキル関節鏡下手術アトラス)』 (2010年 文光堂)
(更新日:2019年3月26日)

同じ疾病を専門とする医師一覧