藤谷博人 医師 (ふじやひろと)

聖マリアンナ医科大学病院

神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1

  • スポーツ医学講座
  • 教授 (整形外科顧問医)

整形外科 外科

専門

スポーツ医学、膝関節疾患、頭頸部外傷、筋損傷、整形外科一般

藤谷博人

日本の医学部で最初の「スポーツ医学講座」所属の専門医であり、聖マリアンナ医科大学病院・整形外科外来でも診療に従事。トップ選手、ジュニア世代、中高年のスポーツ愛好家に至るまで、特に膝の外傷・障害に対し数多くの実績を誇る。膝前十字靭帯損傷を含む膝外傷後のリハビリテーション、アメリカンフットボールにおける頭・頚部外傷、筋損傷からの早期復帰、膝・足関節装具(ブレース)を駆使した治療、などを専門としている。アメリカンフットボール日本代表チームドクターを歴任(2006、2007、2009、2014、2018)し、また大学チームのドクターも20年以上継続しており、国民体育大会その他の帯同ドクター業務もこなし、常に現場のニーズに即した治療を信条にしている。整形外科のみならず、スポーツ栄養学、スポーツ心理学の面からもアドバイス、指導を行っており、選手をトータルでサポートしている。一方、現場での問題点を解決するために、筋損傷の修復などの基礎的実験・研究をも並行して行っており、それらの結果は選手のために常に現場にフィードバックしている。その他、多くのスポーツ医学の講演活動、関係機関の医師、トレーナーへの現場指導も行い、我が国のスポーツ医学の啓蒙に精力的に取り組んでいる。

診療を受けるには

外来は主に金曜の午後。電話による予約。原則として他の医療機関からの「紹介状(診療情報提供書)」持参のこと。費用に関しては要問合せ。

医師プロフィール

1988年 聖マリアンナ医科大学医学部 卒業
1989年 同大学整形外科学教室入局・研修医
1995年 同大学大学院(生理学)修了(医学博士)、米国バーモント大学整形外科留学
1997年 聖マリアンナ医科大学整形外科学教室・助手
2002年 同大学スポーツ医学講座・講師
2013年 同大学スポーツ医学講座・准教授
2017年 同大学スポーツ医学講座・教授
※東京学芸大学・非常勤講師(2009~2010)

所属学会

整形外科専門医、日整会認定スポーツ医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター。
日本整形外科スポーツ医学会(代議員)、日本臨床スポーツ医学会(代議員)、日本体力医学会(評議員)。
神奈川県体育協会医科学委員会・委員長。日本社会人アメリカンフットボール協会・理事、日本アメリカンフットボール協会安全対策委員会医科学部会・部会長
(更新日:2019年11月27日)

同じ疾病を専門とする医師一覧